無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
おしまい(あとONEPIECEについて)
 
24時間=1440分 で 142

というわけで、ちょうど1冊10分ペース。

200冊くらいいけるかなあと思ったけれども、案外いかんもんやねぇ。


んで、改めて思ったのが

ONEPIECE
、おもしろい

大きな流れはあるものの、小さな流れはだいたい1冊分(〜10話)で1つ終わるので非常にテンポがいい。
他の漫画だと、5・6冊分くらいかけて大きな流れを1つやるだけなので、話を見失いやすい。

あと、たくさん戦闘しているので、キャラが強くなるのもそこまで不自然に感じない。
他の漫画だと、まったく武道をしたことのなかった主人公が2、3回実戦をして1週間ほど”修行”をするだけで、百戦錬磨のツワモノどもと戦えるようになったりするけれども、そんなの現実感なさすぎ。ほんのちょっとでも武道の心得がある人間だったら、決してそんな馬鹿げたことは書けないはず。
(もちろんONEPIECE でも、ナミがミス・ダブルフィンガーを倒したり、ウソップが数千万級の賞金首を倒したり、と不自然に感じてしまうところはあるんだけれども)

あとONEPIECEは、しっかり伏線を回収しているのもポイント。
まぁ、覇気については最初から考えていたわけではなかっただろうけれども。

それと爽快感。
並み居る敵を、爽快に吹っ飛ばす。
一度はやられた敵を、弱点を見抜いて倒す。
あるいは一人では勝てない相手を、戦略と協力で打ち倒す。
特にバトル漫画では、この爽快感は最重要と言ってもいいかも知れない。
ジョジョとか、HUNTER×HUNTERのおもしろさにも通じるところがある。


とか何とか、適当に言って今回は終わりたいと思います。

長年思いつること果たしはべりぬ。


| 24manga | ルール | comments(35) | trackbacks(0) | - | - |
24時間で何冊読める? チャレンジの趣旨
 チャレンジ

この5文字は、それだけで人を熱くさせる。

限界 への挑戦

極限 への闊歩

ギリギリ瀬戸際での戦いほど熱いものは無い。


と言うわけで、今回はふと思い立って

24時間で漫画を何冊読めるか?

やってみたいと思います。


ルールは単純

・マンガ喫茶に0時0分に入店

・その日の23時59分までに、何冊の漫画を読めたかをカウントする

・きちんと読んでいることを実証するために
 一冊につき一言レビューをする


日時

平成21年12月29日00:00
  〜  平成21年12月29日23:59

つまり今晩から。

どうぞヨロシク


| 24manga | ルール | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |